スポンサーリンク

ワイン投資のvinovestに投資してみた!利率は?結果も紹介!

投資
スポンサーリンク

こんにちは!

世の中様々な資産運用がありますが、わたくしワインに投資してみました。

その名も「vinovest」聞いたことある人もいるのではないでしょうか!

さとぴ
さとぴ

知人がすでにはじめていて、僕も始めてみました

妻

ワインに投資するなんて、おしゃれだけどなんか鼻につくわね。

投資というからには、リスクとリターンとかちゃんと知りたいわ。

さとぴ
さとぴ

vinovestはそのあたりが非常にシステム化されていて、初心者でもワインに投資できる優れモノなんだ

証券会社や保険に投資する感覚と違うのでいろんな疑問が湧いてくると思います。

  • 値上がりするワインなんてわからない
  • 天災やトラブルで割れないの?
  • 高級ワインの偽物もあるって聞きます・・・
  • そもそも増えるのが期待できるの?
  • いくらから始められるの?

実際に始める方が安心して始められるように、疑問に答えていきたいと思います

スポンサーリンク

ワイン投資のvinovestってなに?

vinovest(ビノベスト)は、ワイン投資サービスの会社でありサービス名です。

ワイン投資と言っても、自分でワインを買ってくるわけではなくてvinovestという会社にアカウントを作ってお金を入金するだけです

ということは、ワインでオートフォリオを組んだ投資信託の事?

さとぴ
さとぴ

そういう風にも解釈できるんだけど、証券化しているわけじゃなくて、実際に僕たちが入金したお金で、ワインを買ってくれてるんだ。ちなみに僕は今10本のワインを持っているよ。

さとぴ
さとぴ

これが僕のマイページだけど、現在2種類のワインを合計10本保有しているんだ

妻

へ~って、まずこれ英語じゃないの。日本語サイトないの?

さとぴ
さとぴ

まだ日本に正式に入ってきているわけではないから、スマホアプリも公式ページも英語になっているね。グーグル翻訳さんに日本語にしてもらうことはできるけど、重要な部分は入金や売却や利回りのところだから英語が読めなくてもそんなに困らないよ

このように、人によって入金額が違うので買えるワインも異なってきます。投資信託のようにみんなが同じ実績になるわけではなくて、人によって成績は変わるというのが特徴です

基本的にはvinovestが顧客の資金に合わせて自動で買い付けを行ってくれるので、放置していて大丈夫です。入金額が大きい人は「1988年のシャトーラトゥール」というように特定のワインの買い付けをお願いすることもできます。

スポンサーリンク

ワイン投資のvinovestのリスクは何?

一般的に想像されるリスクとしては、

  • 会社の破綻
  • ワインの破損
  • 偽物ワインの混入

上記の3つになるかと思いますが、それぞれお答えしていきます。

vinovestが破綻したらどうなるの?

この投資はvinovestという会社の株を買うわけではなく、vinovestが皆さんのワインを代理で買ってくれているだけなので、ワインのオーナーシップは投資家の我々にあります。なので、最悪vinovestがつぶれることがあっても投資しているワイン自体は我々のものなので投資資金がなくなることはありません。

ワインが破損・劣化したりしないの?

まず、購入されたワインは専門家によって一流のワインセラーに保管されます。ちなみに僕が保有しているワインはフランスのセラーに入っています

専門のワインセラーに保管されるため、ワインの保管としては最高の環境ですよね。熟成されることはあれど味の劣化の心配はないでしょう。

また、それぞれのワインには保険が掛けられているため、万が一破損するようなことがあれば保険が適用されるのでパーになってしまうようなこともありません

偽物ワインが混入したりしないの?

偽物ワインが混入するパターンというのは、専門のワインブローカーやシャトーから直接買い付けをしていない流通の場合に起こります。例えば、楽天やメルカリで高級ワインが出ているとしたらその可能性があるわけです。

正しい流通ルートでしか買い付けがされないワインは、偽物が混入しないので安心して投資できると思ってよいでしょう

スポンサーリンク

ワイン投資のvinovestっていくらからできるの?

最低1000ドルからスタートできます。一応4つのランクに分かれているようです。

1000ドル~
(約10万円~)
スターター
10000ドル~
(約100万円~)
プラス
50000ドル~
(約500万円~)
プレミアム
250000ドル~
(約2500万円~)
グランクリュ

ランクが上がるたびに手数料が下がっていったり、フランスのワインイベントに参加できるようにあったり、会社の人と何度も直接話ができたりします

ちなみに僕は1000ドルをクレジットカードで入金しました(^^)

入金方法はいくつか種類がありましたが、1000USD単位で入金します。クレジットカード、ビットコイン、銀行振込(確か国際送金)に対応しています

出金・解約についてですが、ネット上でワインの売却を依頼することになります。私自身はまだ数か月しかやってないので売却していませんが2~3週間で売却完了すると聞いています。

また、現金じゃなくてワインそのもので引き取ることもできるそうです。自分ではなかなか手に入れられないワインをこっちのルートで手に入れるって言う事もできそうですよね!

スポンサーリンク

ワイン投資のvinovestってどれくらい利率が出るの?

面白いのは分かったけど、投資だから増えないならやりたくないですよね笑

妻

そうそう、一番大事なところよ

さとぴ
さとぴ

じゃあ、実際の僕のアカウントを見てみようか

初めて1か月くらいの残高です

妻

7%も増えてるじゃない!1か月で?!

ちょっと、もっとガツンと投資しなさいよ!

さとぴ
さとぴ

ちょっとまって!2か月目(今)の残高も見てください

妻

減ってるじゃないの!!!

さとぴ
さとぴ

そう、短期間で見るとけっこうボラティリティ(振れ幅)があるということがわかった

スマホアプリがあるので、残高のチェックはとても楽です。毎日見ていますが、毎日変わります。

同じ時期に始めた友人は増えてたりするので、逆に面白いですね。購入しているワインも違うんです

当然、投資なので長期スパンで見ていく必要がありますが、vinovestが公式に発表している平均リターンは過去30年間で10.7%、2020年は17%でした。そのへんのインデックス投資よりも機体リターンが大きいというのは投資対象としてもかなり魅力ですね

妻

ほ~、なんか先が楽しみね

さとぴ
さとぴ

もうちょい追加して寝かせておくのもありだよね

スポンサーリンク

まとめ

ワイン投資というとなんだか、詳しい人だけがやってる大人の投資って香りがしてましたが、ワイン初心者の私でも簡単にアカウントが作れて、入金ができて、管理ができることが分かりました!

証券会社と違って、身分証の提出などがないところも気軽に始められるポイントだと思います

この他に、面白い投資をされている方がいたら是非コメントで教えてくださるとうれしいです(^^)

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました